霊園の設備と管理体制などを確認

ただ単に霊園と言いましても、民間霊園と公営霊園、そして寺院の3つの中から選ぶこととなります。
それぞれメリット・デメリットがありますので、まずはそれを把握してから理想的な霊園を選ぶようにしましょう。 霊園はただ単にお墓を建てれば良いというワケではなく、様々なサービスがあることも大切です。
お墓そのものの管理やお掃除、さらにはお供え花などのサービス代行も実施しているところもあります。霊園には駐車場や水道施設は最低限備わっておきたい霊園選びの条件と言えるでしょう。
さらには法要施設や送迎バス、休憩所、生花、線香を販売している売店などの有無も重要です。

 

墓地の運営や管理体制は必ずチェックしておくことが重要となります。
最近は常駐の管理人がいることも多くなっていますので、そのような場合には閉園時間なども確認してましょう。



霊園の設備と管理体制などを確認ブログ:01月18日

日本に比べると
トルコという国には肥満の人が多いです。

私は一度だけ旅行でトルコに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとトルコ人の体質の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
私なりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
池袋や池袋など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

私も独身の時には
十年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
一ヶ月の半分以上はお買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてトルコは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またトルコの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳や食パンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

おしまい!!!